このページの本文へ移動
やさしいブラウザー
トップ利用案内> 資料を借りる

資料を借りる

資料の貸出

市立図書館・北部図書室・南部図書室・中央図書室では自動貸出機もご利用いただけます。
借りたい資料を利用券とともに貸出カウンターにお持ちください。
1館(室)あたりの貸出点数は次のとおりです。
 
  • 図書・雑誌・紙芝居・絵本等…1人10点(このうち大型絵本、布絵本は、それぞれ2点まで)
  • 視聴覚資料(CD・DVD)…1人2点

原則、お借りになった日から2週間のご利用となります。
一部館内閲覧のみの資料 もあります。

返却日を延長したいとき

利用者のページ・館内OPACを使い延長する

パスワードをお持ちのかたは、利用者のページ、または館内OPACから返却日の延長ができます。
延長は貸出期間中に1回できます。期間は延長操作日から2週間です。
 
※次の資料は延長できません。
  • 予約の入っている資料
  • 他の図書館から借り受けた(相互貸借)資料
  • 返却期限の過ぎた資料
  • (返却期限を過ぎた資料をお持ちの場合、借りているすべての資料の延長ができなくなります)
  • 利用者のページまたは館内OPAC・自動貸出機から1回延長した資料

カウンターで延長する

図書館(室)のカウンターへ延長したい資料をお持ちください。カウンターで予約の有無を確認し、返却処理をしてから再び貸し出します。
予約が入っている資料は延長できません。

掲載日 令和3年11月12日 更新日 令和4年2月1日
アクセス数

最近チェックしたページ

このページを見た人はこんなページも見ています