本は大切に マナーを守って、気持ちよくご利用ください

図書館トピックスに戻る

掲載日:2015/10/27

図書館の資料を利用されたときに、驚かれた方はいませんか?

●らくがき、ラインマーカー、答えの書き込み、型紙にルレットを使用した跡

⇒図書館の資料はみなさんでご利用いただくための共有財産です。
kakikomi
marker
roulette

●読了済みの目印

⇒どの本を、いつ、お読みになったかの記録を、資料に書き込むのはご遠慮ください。
marking
marking2
dog_ear

●切り抜き、切り取り

⇒地図やクーポン、ふろくも、大切な資料の一部です。
yaburi

●水ぬれ

⇒お風呂への持ち込みはしないでください。また、雨や結露にぬれないようご注意ください。
mizunure

●かみつきあと

⇒小さなお子様やペットの近くに、資料を置いたままにしないでください。
kajiri

●利用者自身による修理

⇒セロハンテープや小荷物テープによる修理は本を傷めます。
cellophane

●タバコ、ペット、灯油などのにおい

⇒紙はにおいを吸収します。

●飲食物による汚れ

⇒飲み物や調味料の飛びはねにご注意ください。
yogore

●ヤカンやナベなどの熱いものに近づける

⇒資料を傷めるだけでなく、引火や事故につながる恐れがあります。


※利用された方の過失で資料を汚したり、破損させたりして、次の利用に適さないと判断された場合は、資料を弁償していただくことになります。

弁償についてはこちらをご覧ください。


お互いに気持ち良く利用できるよう、ご協力をお願いいたします。

背景画像
ページトップへ