朗読ボランティア こだま文庫

図書館トピックスに戻る

掲載日:2016/05/12

こだま文庫は、視覚に障がいのある方や、通常の読書が困難な方のために、録音図書の作製(パソコン使用)、対面朗読などの活動をしているグループです。また、それ以外にも図書ニュースを作製し、新刊図書の案内や新しくできた録音図書の紹介をしています。

○録音図書の作製   ご自宅にて随時

○対面朗読(月2回・2時間位/回)  市立図書館、中央市民会館 他

 

こだま文庫では、朗読ボランティアを募集しています。
年に3回、音訳の基本を学ぶ講習会や、録音図書の作製に使用する編集ソフトの使い方の講習会があるので、初心者の方でも大歓迎です。
あなたもボランティア活動を始めてみませんか。
あなたの声をお待ちしています。

朗読ボランティアに興味のある方や、始めてみたい方は、市立図書館地域担当までご連絡ください。

○越谷市立図書館が行っている障害者サービスについては、「利用に障がいのある方へ」をご覧ください。

背景画像
ページトップへ